« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月 2日 (火曜日)

2ちゃんねるの全サーバが韓国からのサイバー攻撃でダウン(3/1)

またしてもネット上で事件が起きたので記事にしとこう。

2ちゃんねる攻撃の韓国コミュニティー 加入者10万人超に (産経新聞,3/2)
2ちゃんねる、韓国ネットユーザーのサイバー攻撃でダウン-金ヨナ中傷に反発=韓国メディア報道 (IBTimes,3/2)
2chダウンは韓国からのサイバー攻撃? (ITmedia News,3/2)
>2chサーバが1日午後にダウン、アクセスしづらい状態が続いているが、韓国のネットユーザーが三一節に合わせてアタックする計画があったという。
「2ちゃんねる」にアクセス障害、韓国からのサイバー攻撃か (InternetWatch,3/1)

昨日から2ちゃんねるが落ちて、今日3/2の夜くらいからどうやらようやく復旧してきたようである。まあ、2ちゃんねるのいくつかのサーバが同じ原因で攻撃されるのはこれまでも時々あったような気がするがこれほど大規模にダウンしたのは珍しいかもしれない。原因は2ちゃんねる上で、バンクーバー五輪の女子フィギュアスケート金メダルのキム・ヨナ選手に対する中傷書き込み等への反発、としているメディアが多い。まあ無法地帯のネット掲示板でのこと、そういう書き込みもあったかもしれないが、3/1は韓国では3・1独立運動の記念日でその日をターゲットにポータルサイトで大規模に呼びかけを行い、元から計画的に行われたサイバー攻撃と見た方がよい。
ただまあ、あれですね。施設長的には数年前の中国の反日暴動を思い出した。2ちゃんねるは韓国など特定アジア三国には厳しい論調が多いことで知られているが、あくまでその手の話題をやってる板やスレッドでの話しであり、どこの板でも嫌韓レスをしている人達ばかりなわけでは全然ない。今回あたり構わず2ちゃんねるの全サーバを攻撃対象にしてダウンさせてしまったわけだが、かの中国の反日暴動のとき同様、こういう話題に特に関心のないその他大半の2ちゃんねるを見てた多くの人達にかの国の反日サイドの異常性を大宣伝した結果になったと言っていいだろう。それともうひとつ、

2ちゃんねる攻撃で米企業がFBIと法的措置検討 損害2億2千万円 (産経新聞、3/2)

知ってる人はみんな知ってるんだけど、2ちゃんねるのサーバって日本にあるわけではないのよね。サーバ自体は米国にあって米国の企業が運営・管理している。これをサイバー攻撃してしまったのはちょいとばかりまずかった。

>2ちゃんねるのサーバー管理会社に関係する国内IT企業のサイトによると、サーバーが置かれている米サンフランシスコのIT企業、PIE社に1日からサイバー攻撃が行われ、大規模な障害が発生した。2ちゃんねる以外のサーバー利用者にも被害が出ており、中には米政府機関に関係するサーバーも含まれていた。損害額は約250万ドル(約2億2000万円)に上るという。
> PIE社では、「韓国を含む多くのコンピューターから、かつてない深刻な攻撃を受けた。詳しい状況は現在調査中だが、FBIやサンフランシスコ市警と協議しており、法的措置も検討している」と話している。

必死でF5キーを連打してたサイバーテロリスト諸君、ご苦労!w

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »