« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月24日 (日曜日)

10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動 (10/16)

記事にするのが遅くなりましたが先週土曜、10/16に行われた第二弾デモ、「10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」の様子も取材して動画では配信しておりましたので記事にしときます。
おかげさまで(笑)、中国では5年前のとき以来の激しい反日暴動が起きてるとの報道がこの16日から連日伝えられている。相変わらず日本のマスコミは日本側のデモの方はほとんど伝えないが、2日渋谷とそして先週16日の六本木・中国大使館前のデモの情報がネットで中国側に伝わり、中国側の反日暴動につながった部分もあったらしい。日本側のデモを見ている立場で報道映像の中国の「デモ」を見て受ける印象は、こう言っちゃあ悪いがその無秩序さ、野蛮さというか、日系企業や日本料理店や道端に止められた日本車への破壊行為など、5年前と変わらず酷いものだ。どうせ最初は当局が仕掛けた官製デモだろうに、この体たらく。こんな映像が日本に、世界に伝えられれば却ってドン引きされるのに5年前からあちらは大して進歩がないようだ。
一方、以下、当施設撮影の16日の映像では途中、中国大使館前で警察が時間をおいて5人ずつしか通さない制限をかけると抗議の声が沸き起こるが、その後も数千人のデモ参加者が整然と並んでいる様子がわかる。2日の渋谷のときといい16日の六本木のときといい、違法行為、暴力行為は皆無で粛々とデモを行う姿を、中国の反日暴動の映像と是非見比べてほしいものだ。

10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動 YouTube

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火曜日)

10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動:東京・渋谷・・・追伸(10/5)

さて、前述の渋谷の尖閣問題デモについて、当施設オリジナル取材動画について以下の通りにコメントした。

>アップロードから24時間待たずにそれぞれ再生回数が2万数千回。当施設でもこれだけのアクセス数は未体験ゾーンだ。いかに今回の問題に対する国民の関心が高かったかがわかる数字である。

追伸まで、10/5午後22:40の時点で、当施設動画の再生回数が、ニコニコ動画では、

なんと、7万回!

そしてYouTubeでは・・・、

じゅ、16万9千回・・・!?

ま、まじっすか、これ??

何か、ここまで凄いとコワくなってくる。アップロードからたった三日でYouTubeとニコニコ動画合計で24万回。信じられないような凄いアクセス数になりました。
前述記事の通り、2ちゃんねるのニュース速報+板などでは、2日土曜の渋谷のデモは2600人以上の大規模デモだったにも関わらず、日本国内の新聞・TVは全くこれを取り上げないのはなぜだ?海外ではCNNもAFPもWallStreatJournalも取り上げているのにこれはおかしいと、大騒ぎになっていたのである。そこへ当施設取材動画が2日夜半前にほぼ一番乗りでネット上にアップロードした結果になっていたらしい。国民の関心の高かったこの渋谷デモニュース、日本国内の新聞・TVが全然取り上げなかったせいで、当施設動画がネット上でまさにスクープ映像となっていたようである。

いやはやこれがネットの威力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日曜日)

10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動:東京・渋谷(10/2)

連日の猛暑日でまいってたのも遠い記憶ではないのにもう10月、秋のさわやかな空気のよい季節になりました。さあ、絶好の抗議デモ日和だw。元気一杯いってみようか。
連日の報道で、中国の無法というか横暴というか、盗人猛々しさ、そして現民主党政権の情けなさにもう辟易した人は多かっただろう。
昨日、10/2土曜に今大きな問題となっている尖閣諸島問題に関して、中国の侵略に抗議する大規模デモが東京・渋谷で行われた。参加人数は実に2600人以上、当施設も久々オリジナル取材を敢行したがその人数はこれまで見た中では空前の大規模デモとなった。動画を撮影したがもう列が長すぎて撮りきれない。ともあれ、撮影してYouTubeとニコニコ動画にアップしたものを掲載する。アップロードから24時間待たずにそれぞれ再生回数が2万数千回。当施設でもこれだけのアクセス数は未体験ゾーンだ。いかに今回の問題に対する国民の関心が高かったかがわかる数字である。

10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 (10/2) 東京・渋谷 :YouTube

さて、ご覧いただけただろうか。凄い人数だっただろう。通りを進む隊列があげるシュプレヒコールが渋谷や表参道や原宿の街中をうなるように響き渡るのが凄かった。さて、翌日からニュースサイトでは海外メディアが大きくこれをとりあげているのが見られる。

China accused of invading disputed islands (10/3,CNN)
>(CNN) -- Anti-China protesters gathered Saturday in Tokyo and six other major cities in Japan to rally against what it calls an invasion of disputed islands that both claim are part of their territories.
Tokyo Protests Blast China's Response to Collision (10/3,WallStreatJournal)
>Thousands of demonstrators marched through Tokyo's central shopping districts in an unusual display of nationalistic fervor, harshly criticizing China and the Japanese government's handling of a recent territorial dispute.
Japan nationalists rally against PM, China (10/2,AFP)
>TOKYO (AFP) – Nationalist groups rallied in Japan on Saturday against the country's "diplomatic defeat" to China in a maritime dispute, amid growing Russian pressure over another simmering territorial row.

で、施設長的には大体予想通りではあったが、日本国内では翌日3日の時点でまだまったくどこも報じている様子はない。土曜の渋谷で現地取材する限り、欧米系外国人のマスメディア関係者の姿は多く見たが、日本のマスメディアが取材している姿は見られなかった。
今回、これだけの人数だったので、このようなデモには初めて参加した人も多かったせいか、翌日のネット上では「なぜマスコミはこれを全く報道しないのか?」という声が多数あがっていた。当施設ではもうずいぶん前から話題にしていたマスメディアの偏向ぶりに、これで気づいた人がまたたくさん増えたと言えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »