« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月 4日 (金曜日)

「沖縄を『琉球自治区』に」中国系メディアに頻繁に現れ始める不穏なる言説(3/3)

今日は簡単にニュースソースだけ紹介しておく。これまでも当施設でも話題にしてきた件だが、こういう事実はなるべく拡散推奨だろう。残念ながら今のところ産経新聞など限られたメディアのみしか報じてはいないようである。

中国画策、沖縄を「琉球自治区」に 海軍機が尖閣接近 産経新聞(3/3)
“傲慢”中国が画策 沖縄を「琉球自治区」に…世界へアピール 夕刊フジ(3/3)

>「月刊中国」日本語版の主編、鳴霞氏は次のように言う。
> 「香港の知人から届いた月刊誌には『中華民族琉球自治区』援助準備委員会設立の公告が載っていました。ほかの中国系メディアにも出ています。関係者は『世界に向けて、中華琉球をアピールしていく』と話していました」
> 中国語のサイトにも「中華人民共和国琉球自治区」や「中華民族琉球自治区」の文字が躍っている。一体、中国は何を狙っているのか?

>(中略)ノンフィクション作家の坂東忠信氏は最近、「中華人民共和国琉球自治区の設立 琉球群島1000年の国家戦略の開始」という論文を翻訳した。それは驚くべき内容だ。
> 《中国は1000年の発展のため、琉球群島(=沖縄諸島など)を回復し、中華人民共和国琉球自治区を成立させなければならない。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »