« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月30日 (火曜日)

「国産戦闘機」初飛行へ(12/28)

年の瀬となりました。さて、一昨日のニュースとなってしまいましたが記事にしておこう。

国産戦闘機が初飛行へ=国際共同開発も視野-防衛省 時事通信(12/28)
> 戦後初となる国産戦闘機の開発に防衛省が本格的に乗り出す。三菱重工業に研究開発を委託している試験機は、計画通りにいけば来年1月中旬に初飛行する。防衛省は2015年度から性能試験を実施し、実用化の可否を18年度までに判断する方針だ。同省幹部は「国産戦闘機は長年の悲願。何としても実現したい」と熱意を示す。

三菱重工業株式会社(小牧南工場)で製造中の先進技術実証機 (防衛省技術研究本部サイトより)

まあマスメディアでは「国産戦闘機」初飛行とありますが、あくまでこれはまだステルス技術等の実証試験機であって、これが武装をつけて即配備となるわけではありません。エンジンも新規開発で実証試験中のようですが、出力もまだ低く本番のスペックではないようである。
「国産戦闘機実現」まではなおまだしばらくの道のりがあるものの、ようやくここまでは来たかなあという印象である。いい試験データが取れることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »