« 年末から今日まで、ここ1か月のニュースより(1/29) | トップページ | 千代田のさくらまつり&皇居・乾通り一般公開(4/2) »

2016年3月28日 (月曜日)

トランプ氏、在日米軍撤退と日本の核保有容認:米大統領選(3/28)

ちょっと面白かったので記事にしておく。

トランプ氏の「在日米軍撤退」発言、政府が懸念、(3/27,読売新聞)
トランプ氏、日本の核保有容認を示唆 在日米軍撤退論も、(3/27,朝日新聞)

トランプ氏、日韓の核保有容認を示唆、(3/28,東京新聞)
トランプ候補の止まらぬトンデモ安保論…「日韓の独自の核保有いとわず」「在日米軍撤退を」、(3/28,産経新聞)
トランプ氏発言 日本政府内は困惑 話題作りか見極め (3/28,毎日新聞)

その発言が物議をかもしている米共和党の大統領候補のトランプ氏。まあメディアを熟知しているトランプ氏は自身のキャラを逆手に取って、わざと過激な発言をして回ってる部分もあると思われる。そして、今回の「在日米軍撤退論」と「日本の核武装容認論」。日本政府はもちろん困惑気味の反応。そして日本のマスメディアの反応もなんとなく面白い。親米保守の産経新聞が見出しで「トンデモ」とまで書いて一番批判的、反米左派の朝日新聞や東京新聞、毎日新聞なども早速取り上げるも、どう扱ってよいのやら、という雰囲気をなんとなく感じる。
まあ、わざと過激な発言をしているのは見ての通り。もしトランプ氏が本当に大統領になってとしても、必ずしも過激な発言通りのことがそのままできるとは想像しにくい。
ただ、はっきり言おう。

トランプおじさん、よく言ってくれたよとw

ま、各方面からツッコミを受けてる通り、トランプ氏が正確な知識を持っているのかな?と思う場面はあるものの、日米安保に片務性があるのは事実。また、アメリカの影響力が下がりつつあるのも事実。やれ中国だ北朝鮮だと東アジアの脅威はますます拡大する中で、たまには「もし在日米軍がいなくなったら」を想像してみろよと、日本もちったぁ自主防衛を意識してみろよ、と常々思う。在日米軍がもしいなくなったらどうするの?サヨクの方々が言うように非武装になるとか本当にできるとでも思ってる?隣の某人権弾圧しまくりの独裁国家が核ミサイルを何百発も向けている、日本の領海近くまで軍艦をウヨウヨ近づけてくる。そんな状態でも、日本は相変わらず「うちは核のない平和国家です」、なんて呑気に言ってられるとか本気で思ってるの??そう、問いかけたいね。
ついでにさらにちょっと面白かったのは、米メディアでトランプ氏が日米安保の片務性について主張したとき、アメリカのマスコミ側がツッコミ材料として、日本が米軍に対する支援としては最大の、いわゆる思いやり予算年間9500億円を支出していることに触れたこと。そんな話が米メディア上で流れたことも貴重な機会だったと言える。
まあ、このオジさんが本当にアメリカ大統領になっちゃったら、どうなるのか一抹の不安がないと言えばウソではあるが、いっそもうしばらく暴れててくれと思いたくもなる。

|

« 年末から今日まで、ここ1か月のニュースより(1/29) | トップページ | 千代田のさくらまつり&皇居・乾通り一般公開(4/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94498/63409066

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ氏、在日米軍撤退と日本の核保有容認:米大統領選(3/28):

« 年末から今日まで、ここ1か月のニュースより(1/29) | トップページ | 千代田のさくらまつり&皇居・乾通り一般公開(4/2) »